別に空からあたしが降ってくるわけではないかも


by y32atasi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2006年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

小さく見える高い壁

この前仕事中にミスしました。
いつもは図面を見て確認しながらやってるのですが
その時は慣れてる作業だったので
図面を見ないで建ててしまったのです。
結果的に言うと
柱と間仕切りの間に5㎜の隙間が開いてました。
これはやばい と思って図面を見て確認し
最初に建てた枠の位置を確認しました。
やはり最初に建てた位置が悪く
全体的に5㎜のズレが発生しました。
そのズレを直す為に一度建てた枠を全部バラし
再度建てました。
この作業をしたので半日を潰すはめに・・・

建築に携わってない人は
なぁーんだ、たったの5㎜じゃないか
と思うかもしれませんが
建築中の5㎜はとても大事なのです。
一箇所間違えれば全体的に合わなくなるんです。
今問題になってる欠陥住宅も
こういう要素が含まれて欠陥になるんです。

たかが5㎜されど5㎜
捉え方は人様々ですが
今の自分にとっては、小さく見える高い壁ですね。
この5㎜をなくすようにするのが今後の課題だと思います。
というか
もっとしっかりと図面を見るようにします。
[PR]
by y32atasi | 2006-05-15 00:24 | あたしの日記

行ってきました

茨城へ行ってきました。
前に行ったことあるんですがもう6年前になるので道のりを覚えてません。
その為、兄貴が実家に止まり一緒に行く事になりました。
朝9時ぐらいに起きて出発。
もちろん運転は兄貴です。
久しぶりに実家の車に乗ったので楽しそうに運転してました。
そして一般道から高速道路へ乗り30分位走ってると大渋滞へ巻き込まれ
早くも予定到着時間が遅れる事が判明
だって、高速道路なのに20㌔しか出してませんからね。
横からすり抜けて行く単車達を見つめながら
(あんなの捕まればいいのに)と思ってると
前の方からウ~ウ~と聞き覚えのある音が。
ちょっとずつ走っていると、どうやら捕まった様子
神頼りとも言えない呪いが通じたのか
捕まってる現場を見ながらニヤっと笑う。
でもしかしここはGW中の高速道路
いつまで経っても解消する訳ないので
相変わらず20㌔で走ったまま。
あいにく我が家の車にはカーナビという物は付いておらず
このまま一般道を走っても迷子になるのでひたすら我慢。
2時間半位してやっと茨城に突入
もう我慢出来なくなったのか
兄貴は高速を降りて一般道へ・・
周りを見るとレンコン畑ばっかりでした。
さすが生産量日本一。これが向日葵ばっかなら綺麗なのにと思いました。

1時間位走ってると、親戚の家に到着。
やっぱ親戚なので昼間から宴会が開始。
ビール4本位飲み、ちょっと眠いなぁと思ってると
親戚の子供(7歳)が「一緒に野球をしよ」と言われ外へ連れてかれました。
「俺が打つから投げてね!」と言われ投げてました。
飲んだ後なのですごくキツかったですねー。
暫く投げてると「交代しよう」と言われ攻守交替。
たまたまいいボールがきたので大人気なくフルスイング
前まで野球をやってたので結構飛びましたね。
おかげで球が行方不明になりました。
暫く一緒に探し見つかったので戻ってみると
親に「もう帰るよ」と言われ支度をしました。
どうやら野球をやってる時に話があったらしく
結婚に同意してくれたのこと。
兄貴に「おめでとう」と言い親戚の家を出ました

車に乗り疲れたのですぐに寝ました。
気づけば自宅に着いてたので
足早に家の中に入りすぐに就寝。



で、結局僕は子守の為に行ったような気が・・・
[PR]
by y32atasi | 2006-05-07 16:48 | あたしの日記

もう8年

松本 秀人様。

貴方がいなくなってもう8年も経つんですね。
相変わらず空のステージで歌ってますか?
当時、あの知らせを聞いた時が愕然としました。
前々から好きだったのでとても信じられなかったですね。
他の人には真似できない音楽をもっと聴きたかったです。
いつ聴いても飽きることのない歌詞と音楽
一生忘れる事はないと思います。
いつか生まれ変わってまたみんなの前で歌ってくれる事を待ってます。
今度はもっと沢山の音楽を聞かせてくださいね。
それまで空のステージで歌い続けてください。
沢山の音楽を作って戻ってきてください。
それでは、また春に会いましょう・・・


追伸  
    夢見た夢は溢れてますか?
[PR]
by y32atasi | 2006-05-06 00:41 | あたしの日記

姉さん事件です~2~

人気の無い建物の陰から人の声が聞こえてきます。
まさか幽霊じゃ・・・と思い恐る恐る覗いてみると
喧嘩というか一方的に殴ってる現場を発見
殴られてる方は中学生位で3人
殴ってる方は19歳位の奴らが4人
よーーーく見ていると
後輩が行ってた特徴と一致
間違いなく゛偽あたし゛でした。
てかその一人が
「俺は名前は゛あたし゛だ。下手な真似したらお前の事狙うぞ!」
と言ってましたね
てか俺はこんな言葉は言いませんよ・・・
無事に?゛偽あたし゛も見つかった事だし
人の名前を使って事にすごくムカついたので
ビールを片手に持ちその中へ行きました。
俺:「おいおいおい。そんな年下いじめて楽しいのかよ?」
偽あたし:「あぁ?テメー誰だよ?」
俺:「あぁ?誰にそんな言葉使ってんだよ?
   それに人に尋ねる前に自分の事を先にいうのが礼儀だろうが。」
 すると・・・
偽あたし「俺は゛あたし゛だ。下手にクビを突っ込むとお前もやっちゃうよ?」
俺:「つーか、お前頭悪いだろ?誰にそんな言葉使ってるんだって言ってるだろ。」
偽あたし:「テメームカツク」
と言いい近寄ってきて、ビールを落とされ胸ぐらを掴まれました。
その瞬間、久振りに自分のリミッターが外れました。
思わず゛偽あたし゛の腹に渾身の一撃が入っちゃいました。
力仕事をしている為か一撃KOでしたね。
すぐに絡まれてた中学生達を逃がしました。
゛偽あたし゛の仲間が俺に殴りかかろうと来たのですが
他の仲間に止められました。
ある一人が
仲間A:「あ・・・まさか゛あたし゛君ですか?」と言われ
俺:「あぁ?だったら何だよ。」
仲間A:「自分、元○○中学の○○です。覚えてますか?」
俺:「はぁ?お前誰だよ?てか、なんで人の名前使ってるんだよ!」
仲間A:「スミマセン・・」
俺:「スミマセンじゃねぁだろうが。誰がこんなダサイ事をしろって教えたんだよ!
  てか、お前が謝ってもどうしようもねぇーんだよ。
  おれの名前を語ったこいつが謝らなきゃ意味ねーよ。」
その゛偽あたし゛を起こし謝らせました。
俺:「てかお前、俺の名前使ってカツアゲしたろ?」と聞くと
偽あたし:「いえ・・してないです・・・」
俺:「嘘つくんじゃねーよ。取られたって言う奴がいるから動いてるんだよ」
偽あたし「本当にしてないですよ」
俺:「じゃあ、今から取られたって言う奴を呼ぶからな。
   もしお前が嘘ついてたらただじゃ済まないぞ」と言い友達に電話しました

5分後位に友達と後輩が来ました。
到着と同時に友達全員が暴れそうになったので止めましたよ。
そして後輩に
俺:「こいつ等に取られたんでしょ?」
後輩:「はい。間違いないですね。」
゛偽あたし゛が嘘をついてる事がわかったので
俺:「おい。俺が暴れるのと、俺の友達が暴れるのと、すぐに金を返すの
   この中でどれがいい?」
偽あたし「すぐに返します。」
と言いすぐに返しました。
後輩に謝らさせ
これで全部終わったなーと思い帰ろうとしたのですが
お腹が減ったのでまた皆で屋台に行きました。
たこ焼きと焼きそばを全員分買い食べてると
ある事に気づいたんです。
俺のビールを返してもらってない・・・と思ったのですが
どうやら後輩がお礼にとビールを買ってきました。
でも運転手の人の分はしっかりと買ってきてませんでしたね。
ちょっと寂しそうな顔をしながらジュースを飲んでました。




皆様、人の名前を使うとこんな事が起きるかもしれませんよーっと。
[PR]
by y32atasi | 2006-05-02 20:46 | あたしの日記

姉さん事件です。

ある日、事件が起きました。
その日は休日だったので家でダラダラと過ごしてたら
友達から電話がきました。
よくその友達とは飲みに行ったりするので
飲みにでも誘ってくれるのかな?っと思い電話に出てみると
友達 :「今何処?」と聞かれ
俺  :「もちろん家だよー」と答える
すると・・・
友達 :「え?本当に?」 と驚かれる。
その驚きに疑問を抱いたので
俺:「なんかあったのー?」と尋ねると
友達:「実は、俺の弟の友達が○○神社の祭りに行ってて
゛あたし゛に絡まれて金を取られたらしいんだけどー」
俺 :「はぁ?なんだそれ。てか、今日祭りあったんだー」と言い
ふと思った。

なんで自分が二人いるのかと・・・

俺 :「そいつって俺の偽者じゃないの?
   第一、祭りがあった事知らないしねー」
友達 :「てか、そいつの事見たくない?」
俺:「ちょー見てみたい!」
友達:「んじゃあ、もう゛あたし゛ん家の近くのセブンにいるから着てねー」
と言われ、慌てて着替えようかと思ったんですが
別に祭りだからこのままでもいいかと
スエット姿で行きました
セブンについて合流し
゛偽あたし゛を見たいが為に集まった友達3人もいました。
すぐに車に乗り祭りをやってる神社まで走らせました。
駐車場に車を止め外に出てみると
友達の弟と絡まれた友達(実は後輩だった)もいました。
とりあえず話しを聞いて
俺:「そだ、おれの事知ってる?」っと後輩に聞いてみると
後輩:「えーっと。すみません。分からないです。」
俺:「実は俺が゛あたし゛なんだよねー」と言うと
後輩:「え?そうなんですか?じゃあさっきのは・・・」
俺:「絡んできたのは俺の偽者だよー。俺もその偽者を見たくて来たんだけどね。
  金も取られたらしいし、俺も動かなきゃしょうがないでしょ。」
後輩:「わざわざすみません。」
俺:「いいよー別に。じゃあ゛偽あたし゛の特徴と服装を教えて。」
後輩:「はい。服装はデニムにロンTでした。
    あと、セカンドバックを持ってて髪は短髪でした。」
俺:「うん。分かった。じゃあ一緒に探そうか。」
そして、俺 友達3人 友達の弟 後輩 で探しに行きました。
すると、ある友達が
「゛あたし゛だけ別行動で探したほうが怪しまれなくていいんじゃないの?」
確かにそうかも・・・と思い俺だけ別行動を取りました。
別行動になったのですぐに屋台へ行きました。
とりあえずビールを買い飲みながら探しに行きました。
実はここの神社は何気に大きい為
ちょっと迷いながらも探索。

20分後

ちょっとホロ酔い気分で人気の少ない所を探してました。
夕方とはいえ隣には墓地
人気の少ないうえに一人で行動してるのでちょっと怖かったです。
ビールも無くなったので、もう一杯買いに戻り
また人気の少ない所を探しました。



つづく・・・?
  
[PR]
by y32atasi | 2006-05-02 20:03 | あたしの日記