別に空からあたしが降ってくるわけではないかも


by y32atasi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2006年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

目がぁぁぁ目がぁぁぁ

あれはさかのぼる事三日前・・・
不意に痛みを発した目に苦しんでいます。
今でも痛いです。
どんなに集中してても気になりますね。
現状では、まばたきをするだけでも痛いです。
てか、目全体が腫れてます。
どうやら花粉症ではない。というのが正解な訳で
どうやら知らないうちに怪我をしちゃった予感。
腫れてる所を押さえてみると、やはり痛いもので
その痛みも目蓋を通してくるのではなくて
眼球からくる痛みっぽいのです。
このまま失明か・・・と思うと寝るに寝れない日々。
あ。嘘です。毎日熟睡ですよ。
とりあえず応急処置?として目薬を差してるんですが
はたして効くのかどうか・・・
周囲の人から、病院に行け。と言われてますが
病院=注射っていうイメージが固まっており
行くに行けない状況なのです。
というか注射が嫌いなだけです。
こんな小心者でごめんなさい。
一応、もう少しだけ様子をみるつもりです。
もし何か異変があったら救急車でも呼んじゃいますかね。














愛したくて 信じたくて
すぐに会いたくて
あなたがいない 隣にいない
わかりたくもない
たった一つだけあなたに伝えたい言葉は
そう
いつまでも 言えないまま
愛したくて 信じたくて
すぐに会いたくて
ねぇどこなの? 何してるの?
いま誰といるの?
たった一つ私に許されるのなら
今あなたに会いたいよ・・・
[PR]
by y32atasi | 2006-03-31 21:21 | あたしの日記

こんにちわ

ああ。どうもあたしです。
というかブログという存在を忘れてましたね。
まぁ、まったり更新というオチなのでそこらへんはよろしく。

特にネタはあったりもするけれど、今日は投下しません。
でわでわあたしでした
[PR]
by y32atasi | 2006-03-28 20:56

旅は道連れ

先日、会社の旅行から帰ってきました。
感想としては
楽しかったけどとても疲れました・・・。

初日なんか何本ビール飲んだか分りませんよ。
とりあえず7時から寝るまで飲みっぱなしでしたね。
多分バスの中で12本以上は飲んだかと・・・
バスに揺られながらも飲んでると
気付けば外は白銀の世界
白銀の世界というか雪原って言ったほうが正しいのかな?
生まれて初めて見た雪の量
綺麗に見えますが、そこで暮らしてる人は大変だなーと思いました。
昼食を食べ終わっても飲むペースは変わらず
ホテルに着くまで飲みっぱなし・・・
景色と会話を楽しんでいるといつの間にかホテルに着いてました。

部屋に入ってのんびりしていると先輩から電話が来て。
「はやく浴衣に着替えて温泉にいくぞ!」と・・
個人的には部屋の風呂でもいいかと思ったんですよ。
そこで、少し部屋で待ってみると、お迎え隊が参上
部屋のタンスから浴衣を出され渋々着替えました。
着替え終わったら腕を掴まれ温泉へと拉致
温泉に入るまで腕を掴まれてました。さすがに観念したけどね。
体を洗い、温泉に入りました。
どうやら、会社で貸し切ったらしいので
一旦風呂から出てビールを持ってきました。
途中から社長とか常務とか親方連中が入ってきました。
皆で入る風呂は楽しかったですよ。

風呂から出て部屋に煙草や財布を持って先輩の部屋に行きました。
うん。やはり飲んでた・・自分も飲まされましたけどね。
そこへ一本のアナウスが
「○○建興の皆様大宴会場へお集まりください。」
もうお腹が減り過ぎてたのですぐに行きましたね。
指定された席に座り、コンパニオンが来て社長と常務の話が終わり乾杯をしました。
料理を見てみると、全部美味しそうでしたね。
そしてクジ引きが始まりました。
中身は全部現金です。
3等 3万円 10人
2等 2万円 20人
1等 5万円 5人
何故3等と2等の賞金は違うのかとツッコミ所満載でした。
自分は運よく3等。3万円ゲット。一言感想を言うのらしいので
もちろんあの言葉を言いました。
「獲ったどぉぉぉぉーーーー」
もろにパクリでしたけどね。
席に戻り回りの雰囲気を見ていると、皆酔っ払い始めてました。
ここでメインイベントが始まり始まり

各先輩達にお酌をしにいって親方連中の所も回りました。
色んな人がお前も飲めっと言われ、まだビールが入ってるコップを渡されました。
そこでふと考え、コンパニオンがいるならホストっぽい人がいてもいいのでは?と思い。
ビールが残ってるコップを空け、お酌をしてもらい全部一気飲み。
これを何回もやっていると、ある先輩が瓶ごと渡してきました。
その場に居た人皆が、これは無理だろうっと言ってましたが。
期待に応えて全部飲みきりました。拍手と何故かコンパニオンのキスというご褒美?を貰い
またお酌しにいっては飲まされの繰り返しでした。
そこである先輩が、二人でステージに上りイッキするかと言いました。
別に断る理由なんてないので、「行きますか!」と答える。
なんと手に持たされたのは日本酒。その人も日本酒を持ちステージへ。
ステージの前に司会役のよその班の親方がいたので、注目を集めるようにっとお願いしました。
ステージに上がり司会の人が
「さて、皆様。お酒もいい感じに回ってきましたか?ここで我が社を代表する○○と○○が
手に持ってる日本酒を飲みます。
皆様、失礼ですが一旦ステージの方を向いてください。私が合図をしたら
手拍子をお願いします。」と言いました。
宴会場にいた皆の注目がこちらに来ました。そして合図をし手拍子と共に飲みました。
そして飲んでいるとある事に気づきました。
実は中身がなんと水で割ってあるんですよ。
全部飲み終わり尋ねてみると
「あんなのまともに入ってたら飲めないだろ」といってました。うん、正解ですよ。
でも場の空気が良くなったからいいかっと思いました。
仲の良い先輩達の席に戻ると、皆に頭を叩かれながら
「よくやった!」と言われ、またコンパニオンがキス
しかし、タイプじゃなかったのでここは避けました。
そして宴会が終わりました。

先輩達と外へ飲みに行こうと思ったら、店が全然なかったですね。
しょうがなく部屋に戻り皆で飲みました。そして眠くなって来たので
一番先に寝ましたね。

そして二日目は・・・
疲れすぎてネタにはならない事ばかりでした・・・


各親方そして各先輩方々お疲れさまでした。
とても楽しかったですよ。
また一緒に行きましょうね。
[PR]
by y32atasi | 2006-03-21 10:53 | あたしの日記

世界

この世界に一歩踏み込んだ時この世界が大きく感じた。
すべてのものが新鮮であり
すべてのものが出会いであった。
刺激のある毎日を送り
この世界と共に成長した。
どうしても成し遂げたい目標を追い頑張った。
時には挫折しそうな時もあった。
でも、そんな自分を支えてくれる仲間がいた。
互いに励まし合い一緒に頑張ってきた仲間がいた。
くだらない話しをしながら共に生きた仲間がいた。
二度とは戻らない時間と知りながら
一瞬という時間を共に生きた。
時は経つにつれいつの間にか共に過ごした仲間が消えていった。
それと同時にこの世界の狭さを知った。
仲間達は自分の行動とは裏腹に去っていった。
行動には出さなかったけど沢山のサヨナラを言った気がする。
二度と会えない人もいるかもしれない
いつかは再会する人もいるかもしれない。
沢山の「サヨナラ」は消えない思い出となるだろう。
いつからだろう・・・サヨナラという言葉が嫌いになった時は。
サヨナラと言うともう会えないような気がして少し不安だった。
また会いたいから「またね」という言葉を使い始めた。
それと同時にサヨナラと言うことを止めた。
二度と会えないのではなくて
また会いたいからマタネと言う事にした。
でもやはり人と人の出会い
突然の別れが来る日が来るかもしれない。
その日が来るまでに沢山の思い出を作ろうと思う。
いつか本当の別れが来る時に泣きたくなる位の思い出を作ろうと思う。
それは今の一瞬を共に生きてる仲間の為に・・・
それと同時に仲間という人々に出会えた自分の為に・・・・
[PR]
by y32atasi | 2006-03-13 22:34 | あたしの日記

占いって信じます?

皆様は占いって信じてます?
中には信じてない人もいるかと思いますけどね。
当管理人あたしは占いを信じてます。
というか、昔は信じてませんでした。
でもある事をきっかけに信じるようになりました。

それはさかのぼる事3年前

仲の良い友達SとIと自分3人で飲みに言ったんですよ。
あぁ、未成年なのに飲み行くなという指摘ごもっとも。
でもここはあえてスルーさせていただきます。
飲み行った店は小さな居酒屋
人が15人来れば一杯になる大きさでしたね。
そこでいつも飲んでたんですよ。
たまたま客が居なかったせいか
カウンターで飲んでました。
客も来ないせいか皆で飲むかっと言い出し
店のママ バイトさん 友達3人で飲んでました。
5人で笑いながら酒を飲んでると
一人の客Aがきました。
常連さんとかだとよく話したりするんですが
まったくの初対面であった為ちょっと距離を置いてました。
でもやはり皆酒飲み
酔ってしまっていつの間にか和んでました。
するとその客Aがいきなり
「この紙に3人の名前書いてみて」と言われました。
何をするのだろうと思いそれぞれ自分の名前を書いて渡しました。
すると
「いつもは料金をとるんだけどね。今日は特別に見てあげるよ」
うん。最初言ってる意味が分りませんでした。
するとこの店のママが
「実はこの人占い師なのよー」と言われさすがに驚きましたね。
こんな酔ってるおじちゃんが・・・と3人とも思ってました。
そして、名前の書いた紙をじーっと見ていると
「この3人ってすごいよ。なんと言うか出会うべきして出会ったって感じかな」 
いきなり言われたので驚きましたね。
どうやらその人の結果では、前世でも3人は一緒だったらしい。
確かに、SとIと一緒に居ると居心地が良いのですよ。
そして最後に
「この3人は死ぬまで離れられないよ。きっとこれから何人も友達ができるけど、この3人だけは別れが来ないよ」
と言われました。
そこまで言われて占いって物を信じるようになりました。
もちろんその後は個人的な占いをやってもらいました。
結果は・・・
教えませんよ。
秘密にしてきます。

皆様も一度信じれるような占い師に占ってもらえると
信じるようになりますよ。
でも結局、信じるもの信じないのも自分次第ですけどね・・・
[PR]
by y32atasi | 2006-03-11 20:02 | あたしの日記

これも記念かな?

自分自身にとってちょっとした記念日です。
でも日にちまではハッキリと覚えてませんが
やっと2年経ちました。
果たしてこれが記念だと喜んでいいのやら・・
一応、記念という事で喜ぶ方針で考えてます。
なんの記念というと

持病が発生しなくなって2年

うん。やっぱいい事かな。
一応、こう見えても?持病持ってるんです。
病名は ぜんそく
なんか死ぬまで治らないそうです。
それを宣告されたのは小学生の時ですね。
まぁ、当時の自分にとってはかなりショックでした。
小さい時はやる事に制限がかけられてましたが
全部スルーでした。
それを無視した結果
よく入院してましたよ。

今の仕事も医者から止められてるんですよ。
やっぱ空気が汚いからですね。
現場の中はホコリがすごいので・・・
もちろん、携帯式の吸入は持ち歩いてます。
たまに、少しだけ息苦しい時ってあるんですよね。
その時はすぐに吸入します。

でも、定期的に出てる病気がいきなり出なくなるというのも怖いですね・・
もしいきなり発作が起きたら・・・
多分、今まで以上にきついかな・・・。
過去に何回も呼吸困難になって救急車で運ばれてますからね。
次もこんな感じになりそうな気が・・。

うん。書いてるうちに眠くなってきました。
皆さんお体を大事に。
でわでわ。おやすみなさい
[PR]
by y32atasi | 2006-03-05 23:08 | あたしの日記