別に空からあたしが降ってくるわけではないかも


by y32atasi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

あたし、ある朝の事件簿

仕事収めの日なのにサボりましたあたしです。こんにちわ。
多数の先輩からお叱りの電話をいただきました
まぁ当然の事ですけどね

まぁ雑談は置いといていざ本題へ

本日、気持ちよく熟睡してると母親に無理やり起こされました
「ちょっと!起きて!」
こちらは熟睡してる為やや不機嫌ながら起きました
「なに?」
と煙草を吸いながら尋ねると
「あんた何かした?!」
と言われました
流石に何の事か分らない為
「なんで?」
と尋ねると
「○○警察署から家の電話に着信入ってたんだけど」
煙草を吸いながら唖然としましたよ
とりあえず今年の出来事を思い出しながら
(今年は悪い事してないよな・・・)と自分に言い聞かしました
「身に覚えがありませんが」
と言うと
「とりあえず電話しとくからね」
と言い電話を掛けてました

それから5分後
「誰が電話したかわからないってよ」
何故か安心した自分がいました
「用があったらまた電話するってさ」
と言い母親は台所へ

○○警察さん何の用があるんでしょうか・・
こちらには思い出す節がありません。
また電話が来ることにワクワクドキドキしてるあたしでした。
[PR]
by y32atasi | 2005-12-30 21:59 | あたしの日記