別に空からあたしが降ってくるわけではないかも


by y32atasi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

姉さん事件です。

ある日、事件が起きました。
その日は休日だったので家でダラダラと過ごしてたら
友達から電話がきました。
よくその友達とは飲みに行ったりするので
飲みにでも誘ってくれるのかな?っと思い電話に出てみると
友達 :「今何処?」と聞かれ
俺  :「もちろん家だよー」と答える
すると・・・
友達 :「え?本当に?」 と驚かれる。
その驚きに疑問を抱いたので
俺:「なんかあったのー?」と尋ねると
友達:「実は、俺の弟の友達が○○神社の祭りに行ってて
゛あたし゛に絡まれて金を取られたらしいんだけどー」
俺 :「はぁ?なんだそれ。てか、今日祭りあったんだー」と言い
ふと思った。

なんで自分が二人いるのかと・・・

俺 :「そいつって俺の偽者じゃないの?
   第一、祭りがあった事知らないしねー」
友達 :「てか、そいつの事見たくない?」
俺:「ちょー見てみたい!」
友達:「んじゃあ、もう゛あたし゛ん家の近くのセブンにいるから着てねー」
と言われ、慌てて着替えようかと思ったんですが
別に祭りだからこのままでもいいかと
スエット姿で行きました
セブンについて合流し
゛偽あたし゛を見たいが為に集まった友達3人もいました。
すぐに車に乗り祭りをやってる神社まで走らせました。
駐車場に車を止め外に出てみると
友達の弟と絡まれた友達(実は後輩だった)もいました。
とりあえず話しを聞いて
俺:「そだ、おれの事知ってる?」っと後輩に聞いてみると
後輩:「えーっと。すみません。分からないです。」
俺:「実は俺が゛あたし゛なんだよねー」と言うと
後輩:「え?そうなんですか?じゃあさっきのは・・・」
俺:「絡んできたのは俺の偽者だよー。俺もその偽者を見たくて来たんだけどね。
  金も取られたらしいし、俺も動かなきゃしょうがないでしょ。」
後輩:「わざわざすみません。」
俺:「いいよー別に。じゃあ゛偽あたし゛の特徴と服装を教えて。」
後輩:「はい。服装はデニムにロンTでした。
    あと、セカンドバックを持ってて髪は短髪でした。」
俺:「うん。分かった。じゃあ一緒に探そうか。」
そして、俺 友達3人 友達の弟 後輩 で探しに行きました。
すると、ある友達が
「゛あたし゛だけ別行動で探したほうが怪しまれなくていいんじゃないの?」
確かにそうかも・・・と思い俺だけ別行動を取りました。
別行動になったのですぐに屋台へ行きました。
とりあえずビールを買い飲みながら探しに行きました。
実はここの神社は何気に大きい為
ちょっと迷いながらも探索。

20分後

ちょっとホロ酔い気分で人気の少ない所を探してました。
夕方とはいえ隣には墓地
人気の少ないうえに一人で行動してるのでちょっと怖かったです。
ビールも無くなったので、もう一杯買いに戻り
また人気の少ない所を探しました。



つづく・・・?
  
[PR]
by y32atasi | 2006-05-02 20:03 | あたしの日記