別に空からあたしが降ってくるわけではないかも


by y32atasi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

すごく悔しい・・・・

本日、現場で焼肉大会があったんですよ。
ちょっと体調が良くないなーと思いながらも
ガンガン飲んでました。
開始時間は16時からなので
休憩無しで仕事しちゃいましたね。
仕事をしたというか、やらされたって感じ。
そして16時になり仕事を終わらせ飲んでました。

乾杯してから30分位後にビンゴゲーム開始。
ええ。当たっちゃいました。
賞品は・・・
クーラーボックス
んー。これから夏に向けて役に立ちそうなのでちょっと嬉しかったり。
ちょうど俺の親父も一緒の現場に来てて
親父も当たってましたね。
賞品は掛け時計。
うん。とても実用的な物。
時間の他に
湿度や気温が分かる掛け時計
内心、交換してほしかったですね・・・

そしてビンゴゲームも終わり腕相撲大会へと発展しました。
会社代表が2人まで出れる大会
先輩方々に、「行って来い!」と言われ
強制的に代表で出ちゃいました。
もう一人の人は35歳の人
俺より腕相撲が強いです。

そして腕相撲大会が始まりました。
一試合目でうちの会社が出る事になりました。
「え?もう出番?」かと思いきや
もう一人の先輩でした。
対戦相手は鉄筋屋さん
見た感じは弱そうなのですが
ところがどっこい、先輩まけちゃいました・・・
試合が終わり俺に一言いいました。
「あいつは無理・・・」
ちょっとその一言に引く。
そして時間は経ちついに自分の出番
こう見えても?地元では1 2を争う強さなので
それなりに自信はありました。

相手はどうやら左利き。
どうするか、と話していると
「右でもいいですよー」と言われその言葉に甘えました。
相手は26歳鉄筋屋。
そしてお互いの手を掴みスタート
一気に相手の手を叩きつけそうな場面までいったんですが
年下には負けないと言わんばかりに底力を発揮。
暫く自分が押してるままでしたが
いつの間にか「勝ちたい」という気持ちが
「ダルイ」という気持ちに変わりました。
そして一瞬のスキをつかれ負けました。
負けた時はすごく悔しかったですね・・・
左利きなのに右で負けた事
久振りに勝ちたいという気持ちが薄れちゃった事
本気で悔しかったです・・・
でも、腕相撲をした鉄筋屋さんが
「もし同い年だったら絶対に負けてたよー。俺は地元で強い方だけど、その歳でこの力なら相当強いよ。」
っと言ってました。
誉めてくれてるのかなっと思いましたが
悔しさの方が強かったですね。
その後、こっそり左で対戦したんですが
瞬殺されました・・・


どうやらまた明日から修行の日々が続きそうです。
[PR]
by y32atasi | 2006-04-07 20:53 | あたしの日記