別に空からあたしが降ってくるわけではないかも


by y32atasi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

旅は道連れ

先日、会社の旅行から帰ってきました。
感想としては
楽しかったけどとても疲れました・・・。

初日なんか何本ビール飲んだか分りませんよ。
とりあえず7時から寝るまで飲みっぱなしでしたね。
多分バスの中で12本以上は飲んだかと・・・
バスに揺られながらも飲んでると
気付けば外は白銀の世界
白銀の世界というか雪原って言ったほうが正しいのかな?
生まれて初めて見た雪の量
綺麗に見えますが、そこで暮らしてる人は大変だなーと思いました。
昼食を食べ終わっても飲むペースは変わらず
ホテルに着くまで飲みっぱなし・・・
景色と会話を楽しんでいるといつの間にかホテルに着いてました。

部屋に入ってのんびりしていると先輩から電話が来て。
「はやく浴衣に着替えて温泉にいくぞ!」と・・
個人的には部屋の風呂でもいいかと思ったんですよ。
そこで、少し部屋で待ってみると、お迎え隊が参上
部屋のタンスから浴衣を出され渋々着替えました。
着替え終わったら腕を掴まれ温泉へと拉致
温泉に入るまで腕を掴まれてました。さすがに観念したけどね。
体を洗い、温泉に入りました。
どうやら、会社で貸し切ったらしいので
一旦風呂から出てビールを持ってきました。
途中から社長とか常務とか親方連中が入ってきました。
皆で入る風呂は楽しかったですよ。

風呂から出て部屋に煙草や財布を持って先輩の部屋に行きました。
うん。やはり飲んでた・・自分も飲まされましたけどね。
そこへ一本のアナウスが
「○○建興の皆様大宴会場へお集まりください。」
もうお腹が減り過ぎてたのですぐに行きましたね。
指定された席に座り、コンパニオンが来て社長と常務の話が終わり乾杯をしました。
料理を見てみると、全部美味しそうでしたね。
そしてクジ引きが始まりました。
中身は全部現金です。
3等 3万円 10人
2等 2万円 20人
1等 5万円 5人
何故3等と2等の賞金は違うのかとツッコミ所満載でした。
自分は運よく3等。3万円ゲット。一言感想を言うのらしいので
もちろんあの言葉を言いました。
「獲ったどぉぉぉぉーーーー」
もろにパクリでしたけどね。
席に戻り回りの雰囲気を見ていると、皆酔っ払い始めてました。
ここでメインイベントが始まり始まり

各先輩達にお酌をしにいって親方連中の所も回りました。
色んな人がお前も飲めっと言われ、まだビールが入ってるコップを渡されました。
そこでふと考え、コンパニオンがいるならホストっぽい人がいてもいいのでは?と思い。
ビールが残ってるコップを空け、お酌をしてもらい全部一気飲み。
これを何回もやっていると、ある先輩が瓶ごと渡してきました。
その場に居た人皆が、これは無理だろうっと言ってましたが。
期待に応えて全部飲みきりました。拍手と何故かコンパニオンのキスというご褒美?を貰い
またお酌しにいっては飲まされの繰り返しでした。
そこである先輩が、二人でステージに上りイッキするかと言いました。
別に断る理由なんてないので、「行きますか!」と答える。
なんと手に持たされたのは日本酒。その人も日本酒を持ちステージへ。
ステージの前に司会役のよその班の親方がいたので、注目を集めるようにっとお願いしました。
ステージに上がり司会の人が
「さて、皆様。お酒もいい感じに回ってきましたか?ここで我が社を代表する○○と○○が
手に持ってる日本酒を飲みます。
皆様、失礼ですが一旦ステージの方を向いてください。私が合図をしたら
手拍子をお願いします。」と言いました。
宴会場にいた皆の注目がこちらに来ました。そして合図をし手拍子と共に飲みました。
そして飲んでいるとある事に気づきました。
実は中身がなんと水で割ってあるんですよ。
全部飲み終わり尋ねてみると
「あんなのまともに入ってたら飲めないだろ」といってました。うん、正解ですよ。
でも場の空気が良くなったからいいかっと思いました。
仲の良い先輩達の席に戻ると、皆に頭を叩かれながら
「よくやった!」と言われ、またコンパニオンがキス
しかし、タイプじゃなかったのでここは避けました。
そして宴会が終わりました。

先輩達と外へ飲みに行こうと思ったら、店が全然なかったですね。
しょうがなく部屋に戻り皆で飲みました。そして眠くなって来たので
一番先に寝ましたね。

そして二日目は・・・
疲れすぎてネタにはならない事ばかりでした・・・


各親方そして各先輩方々お疲れさまでした。
とても楽しかったですよ。
また一緒に行きましょうね。
[PR]
by y32atasi | 2006-03-21 10:53 | あたしの日記