別に空からあたしが降ってくるわけではないかも


by y32atasi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

世界

この世界に一歩踏み込んだ時この世界が大きく感じた。
すべてのものが新鮮であり
すべてのものが出会いであった。
刺激のある毎日を送り
この世界と共に成長した。
どうしても成し遂げたい目標を追い頑張った。
時には挫折しそうな時もあった。
でも、そんな自分を支えてくれる仲間がいた。
互いに励まし合い一緒に頑張ってきた仲間がいた。
くだらない話しをしながら共に生きた仲間がいた。
二度とは戻らない時間と知りながら
一瞬という時間を共に生きた。
時は経つにつれいつの間にか共に過ごした仲間が消えていった。
それと同時にこの世界の狭さを知った。
仲間達は自分の行動とは裏腹に去っていった。
行動には出さなかったけど沢山のサヨナラを言った気がする。
二度と会えない人もいるかもしれない
いつかは再会する人もいるかもしれない。
沢山の「サヨナラ」は消えない思い出となるだろう。
いつからだろう・・・サヨナラという言葉が嫌いになった時は。
サヨナラと言うともう会えないような気がして少し不安だった。
また会いたいから「またね」という言葉を使い始めた。
それと同時にサヨナラと言うことを止めた。
二度と会えないのではなくて
また会いたいからマタネと言う事にした。
でもやはり人と人の出会い
突然の別れが来る日が来るかもしれない。
その日が来るまでに沢山の思い出を作ろうと思う。
いつか本当の別れが来る時に泣きたくなる位の思い出を作ろうと思う。
それは今の一瞬を共に生きてる仲間の為に・・・
それと同時に仲間という人々に出会えた自分の為に・・・・
[PR]
by y32atasi | 2006-03-13 22:34 | あたしの日記